このメールは【bed Merchandise】から配信されています。
下記のメールをご覧いただけない場合はこちらからご確認いただけます。

10月13日(土)下北沢SHELTER ワンマン迫る!!!

いよいよ秋めいて来ましたね!既に新サンマを4回ほど食卓に並べてしまいました。bed山口です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
さあ、いよいよbed、東京では5年8ヶ月ぶりとなるワンマンライブの開催が土曜日に迫って参りました。
ご予約はお済みでしょうか…???

これまでフライヤー、SNS、メルマガなどあらゆる手段を使ってワンマンライブの宣伝を試みて来ましたが、なかなか直前まで予約は増えないものでして、毎度毎度自主企画の際は神経をすり減らしています…。

ちなみに現在僕の把握している予約枚数は………
48枚です!!!!
賢明な読者の方ならばお気づきかもしれませんが、先週のメルマガ配信時点での予約は28枚でした。圧倒的、飛躍的に伸びています…!!!!!!
この直前の伸びをキープしたまま、動員目標である100名に向かって突き進む所存です。

なぜ動員目標が100名なのか、賢明な読者の方ならばお気づきかもしれません。
先日少しだけ話題になった、「残響Record」というレーベルのマネジメント契約にあたっての一つの目安が、

「100人以上動員するワンマンライブの経験がある、もしくはする計画がある」

だったのです。そう、計画はずっとありました。実現していないだけなのです。
もし10月13日のシェルター動員が100名を越えれば、残響Recordへ履歴書が送れるのです!!!!

まあ冗談はこれくらいにしておいて(残響Recordをディスる意志は全くありません。むしろ社長の著作「音楽ビジネス革命〜残響レコードの挑戦」も読んでいます…「みんな、頭使って頑張れ!」的な内容だった記憶です)
久しぶりのワンマンライブなので、たくさんの人に見てもらえたらな、と思っています。

というのも前回の東京ワンマン2013年2月 吉祥寺WARPは、東京が記録的な大雪に見舞われた日で、ライブ出来るどころかそもそも東京へたどり着けるのか、みたいなレベルの中で敢行したワンマンだったのです。動員数は今でも忘れはしない、69名…!
終演後の精算の際、動員数を教えてもらった時には、(株)ロッキング・オン 社長 渋谷陽一の誕生日が6月9日である、という事実と同じくらい、「僕たちはロックの呪縛から逃れられないんだ」という因果めいたものを感じてしまった日でもありました。

今回のワンマンを企画するにあたっては、
「大雪で交通機関が麻痺している中で69人も来てくれたのだから、秋の涼しい気候でやれば100人は来るっしょ!」
的な軽い気持ちがあったことは否めません。
現実は厳しい…まだまだ先は長い、深い、言葉にならないくらい…!!!(ILL BOSTINO)

ワンマンの2日前に何を書いているんだという気になってきました。
このメルマガを始めたのも、ワンマンに向けて少しでも楽しみを増やせたら、との思いからでしたので、少し感傷的になっているのかもしれません…ともかく、行くつもりだけど予約はまだ、とか、迷っている人は、絶対損はさせないので、是非是非お越しください!!!

-------------------------------------------------

先週の出来事ですが、10月7日の日曜日に、我らがドラマーであるたっさんの結婚パーティーが行われました!!
冒頭の写真はその時の様子です。大阪梅田のド真ん中にて、目ン玉飛び出るようなストロングスタイル…(たっさんの奥方は大のプロレスファンなのです)ではなく、アットホームでとても素敵なパーティーでした。
bedとしての演奏も催され、お祝いの席ですのでとにかく激emoなプレイを心がけました。
2曲演奏したうちの1曲目と2曲目の曲間に、たっさんから奥様へ手紙を読む、という圧倒的味がさね、もとい、emo重ねな展開があり、高まりきった僕は思わず山崎まさよし「One more time One more chance」を激play!
当初はBGMがわりにギターを爪弾いていたつもりが、気づけば絶唱していました。

ちなみに弾いている最中に村山がベースでちょっとセッション的に合わせてきたのですが音が間違いまくっていてただ邪魔してるみたいになっていたことも、付け加えておきます。

また、奥様からは、

「bedの曲より、まさやん(山崎まさよしの愛称)の曲が圧倒的に良かった」

との感想をいただいた、と聞いております。


パーティー後は梅田にて2次会。さらに3次会へと突入する頃には僕、たっさん、CARD中野さん、この日の幹事であった山崎氏の4人に絞られましたが楽しく飲み、「タクシー代出すわ!」というCARD中野さんとたっさんの言葉に甘えて終電を逃し、深夜2時頃帰宅しました。タクシー代は中野さんへ請求する予定です。
僕以外の3人はさらにそのあと朝まで飲んでいたようです。

しかしながらたっさんは翌日AM11:00からのバンド練習にはほぼ定刻通りに現れました。ひとえにワンマンライブを成功へ導きたいとの強い気持ち・強い愛故でしょう。
そんなこんなでメンバーのワンマンライブへの熱い思いを確認した一週間となりました。
----------------------------------------------------

山本宅でのBBQ進捗ですが、今週は特に動きなく終わりました。
が、10月13日の東京ワンマンの日はトンボ帰りのため打ち上げをゆっくりやる時間がないとのことで、山本宅BBQをワンマンの打ち上げ的ニュアンスにしよう、との提案がジューシー山本からありました。
彼なりの熱い思いが、ワンマンにもBBQにも込められているような気がしてなりません。
------------------------------------------------------------

そんなこんなで7月の新音源発売から3ヶ月近くたち、いよいよレコ発ツアーがスタートします。東京京都札幌の3本+名古屋、という限られた本数ではありますが、準備十分、気合い十分です。お近くの方、時間とお金に余裕のある方は、ぜひお越しください!!

--------------------------------------------------------------------------
bed Live Schedule 2018
10/13(土)下北沢SHELTER (ワンマン)


10/20(土)京都NEGA POSI
w/my ex,perfectlife


10/31(水)北浜 雲州堂(山口ソロでの出演です)
w/えりっさ×よP(マイミーンズ),emi otsuka(palpurple),GRMLN ※投げ銭制


11/3(土)札幌SOUND CRUE
w/odd eyes,Discharming man,NOT WONK


12/2(日)京都nano
w/SuiseiNoboAz


12/8(土) 名古屋 鶴舞RIPPLE
w/Dancebeach,T.V.DINNERS


12/23(日)某所


全ての詳細は、http://bedfromkyoto.sub.jp/official/
にて随時更新中!
ライブのバンド予約も上記オフィシャルサイトのscheduleより承っております。
各種お問い合わせは
info@bedfromkyoto.com まで。

----------------------------------------------------
オンラインストアはこちら
Twitter Instagram Webサイト

STORES.jp

お知らせメールを解除されたい場合はこちらよりアクセスしてください。